NEWS

楽しく体を動かしながら英語を身につける「上尾の英語運動教室Shoottm」

shoottm英語運動教室では、運動と発達発育の専門家が英語を使いながら、子どもの能力に応じた運動プログラムでその子の好きを伸ばし、楽しみながら苦手を克服する効果的介入を実践します。

ミニハードルを使ったアジリティー運動に個人の特性に合わせて左右前後の動きのバランスを整え、どんな運動や遊びにも生きる身体能力を高めます。動きながら「jump!」「turn!」など動きや「shoulder」「thigh」など体の部位の言葉を覚えていきます。ゲームの中で毎回かならず使うので子どもは自然に覚えていきます。

さまざまな重さ大きさ形、素材のボールを使った投、捕、蹴、打の遊びで運動巧緻性や複雑な動き、空間知覚、さらに一緒に運動することで共感脳を鍛えます。

足指それぞれの動きと感覚を鍛え無駄な力を使わずに正しい姿勢を保つ体幹力と身体バランスや協調性を引き出します。

ゲームなどのスクリーンメディアの影響など生活変化により目の力や三半規管の能力が未熟な子どもが多く、特に目と耳の連動作用を鍛える身体遊びが少ないために、自分の身を守る「生きる能力」の低下がみられます。米国医療機関で最新のヴィジョントレーニングを指導していたプロトレーナー自らが、子どもの特性に合わせたメニューで脳神経から身体を劇的に変化させていきます。

Shoottmには18か月から14歳までの子どもが通っており、完全少人数制で指導しております。英語もレベルに合わせて言語学習から英検1級レベル(米国人講師)まで指導しています。3月29日からは新たにカリフォルニアにある名門UCLA大学院を卒業したアメリカ人講師のニコール先生がスタッフに加わり、さらに英語指導がグレードアップします。ちょっとでも気になりましたらお気軽に、まずは体験教室にご予約の上、お越しください!contact@motorskillsdevelopment.org