NEWS

なわとびが跳べなかった子が100回跳べた!!

運動指導を始めて半年になる小学5年生のA君。最初はなわとびも跳べず、両足でジャンプすることもできませんでした。

今では、何度か引っ掛かりながらも100回跳ぶことができます!(諦めずに跳び続ける姿に感動!)跳び終わって「腕が痛い、足が痛い」とグチを言いながら自慢げな顔が誇らしい。体力テストでは、昨年8mだったボール投げは20mにまで伸びました!人より少し時間がかかっても、かならず成長していきます。ほんのわずかな変化、成長を私たちは逃しません。そして適切な言葉と環境を与えてあげる。

大学教員がそこまでやるかと言われながらも、日々、親御さんに寄り添い、子どもたちに愛を贈り続けています。