NEWS

こどもを賢く育てる両親との遊び方

目まぐるしく変化を続ける現代社会の中で、それに順応し適応する心と体を育むのは「こどもの頃」の体験学習がとても大切です。生きる力を強くする脳の4機能(生体恒常性 体性神経機能 感覚関連性 実行機能)を健やかに、賢く育むために両親がとるべき子どもへのインターベンションとはどのようなものでしょうか?

子どもを賢く育てる両親がとるべき遊び方~パート1~

・日々できるようになっていく新しい行動をどんどん使うようにうながす
・子どもの好む外部感覚刺激を知り、それを使って「気づく、知る、快感、リラックス、落ち着く」を積極的に経験させる
・こどもの本能的な「伝える力」の合図に気づいてあげる
・多様な刺激を与えて本能的にもっている「気づく力」を引き出す
・両親(または上の子)のリラックスできる方法を使って、子どものストレス具合を測る
・ほんの些細な非言語のコミュニケーションにも気づいてあげる
・子どものストレスに気づき、ストレスを和らげる方法を探る
・子どもの好む刺激を使って能力を伸ばすきっかけを探る
・子どもが好む感覚刺激とポイントを使って、一緒に楽しむ経験を日常的に行う