NEWS

お家でできる「こどもフィットネス」講座 脳と運動センスを鍛えよう

寒い日が続きますが、こどもはこどもらしく自由に体を動かすことが脳と身体の発達に不可欠です。

楽しく遊ぶ中で脳神経、感性、運動を磨いていくことが大切です。とくに就学前のお子さんは、子ども時代の「親子の遊び」がその後の知的活動、実行機能などに大きく影響します。

成長期の子どもの時間は戻ってきません。一日のうちの5分でも、身体活動の楽しい親子遊びを取り入れてみてください。